2018年4月22日

セドナメソッドと好転反応

皆さんは好転反応という言葉を聞いたことがありますか?



整体やマッサージを受けた後に一時的に体調が悪くなったりする現象のことです。



これは決して悪いことではなく、身体がよくなっていく過程で起こる反応です。



このような反応は身体だけでなく、精神でも起こります。


一時的にイライラが止まらなくなったり、急に憂鬱になったりもします。



そして、セドナメソッドでもこのような好転反応は起こります。






ちなみに、私は最近相当強烈な好転反応を体験しました。



最初の2週間程は耐えられないほどの頭痛があり、それが落ち着くと今度の2週間は吐き気と咳が止まらなくなりました。



このような強い好転反応が出たのはセドナメソッドを実践していて初めてでした。



しかし、一方でこのような好転反応が出ることも最初から予想していました。それぐらい強い感情を手放そうとしたからです。



セドナメソッドをある程度の期間実践してきて、そろそろ大きなテーマに取組もうと考え始めていました。
ある意味自分の人生の中で一番障害になっていた大きい感情に向きあう覚悟ができたので、挑戦してみようと思いました。




それは「自分は愛されていない」という思いです。



この思いが潜在意識の奥深くにはびこっていて、自分の人生の大きな障害になっていることに薄々気づいていました。



そこで、セドナメソッドを使って自分のスイッチを切り替えることにしました。



具体的には、「自分は愛されていない」という思いを「自分は最高に愛されている」に書き換えるという作業です。




チマチマやっていくのはめんどくさかったので、「誰が何と言おうと自分は最高に愛されている!これはこの世界の決定事項だ!」と強引に思考を持っていき、そこで湧き上がってくる抵抗や感情をセドナメソッドで手放すことにしたのです。



この作業をした翌日から、前述の好転反応が始まりました。好転反応は約1か月続きましたが、最近ようやく落ち着きました。



このような好転反応がでることは本当にまれです。普段セドナメソッドを実践していてこのような強い好転反応がでることはほとんどないです。



ただ、セドナメソッドでも好転反応が出ることがあると知っておくと精神的に楽です。自分も今回の反応が好転反応だと気づいていたからこそ乗り切れたと思います。




好転反応のことを知らないと、真面目に実践したのに状況が悪化した!どういうことなんだ!という風に考えてしまうかもしれないので。




皆さんも様々なメソッドを実践するなかで体調や状況が急に悪くなったとしても、それは好転する兆しだ、と考えると乗り切れるのではないかと思います。



ただし、あまりにも体調が悪化したり、長期的に続くようであれば一度病院を受診してください。