2017年9月18日

シンプルがいい

こんにちは、MACです。



このブログではセドナメソッドのやり方を解説していますが、セドナメソッドってそんな難しく考える必要のないものなんですよ。





何か嫌なことがあったときに友達にグチるとスッキリしますよね?


あるいはカラオケ行ったりバッティングセンター行ったりっていうのもあるでしょう。


めちゃくちゃムカついたときは何か物をぶっ壊してスッキリ、といったこともありますね。



実はコレ、全部セドナメソッドと一緒なんです。



つまり、感情を解放する方法っていうのはいくらでもあって、セドナメソッドはそのうちの一つにすぎません。



じゃあセドナメソッドの何がいいの?ということですが、



セドナメソッドは人も物もお金も使わずに、一人で感情を解放できるってことなんです。



友人や他の人にグチるのは簡単な方法ですが、いつも話を聞いてくれる人がいる、という状況じゃないこともあるでしょうし、話題によっては人に話しにくいこともあるでしょう。



カラオケやバッティングセンターは楽しいですが、お金がかかりますしそれだけではスッキリしないってこともあります。



もちろん物にあたれば壊れますし、いつでもできる、という方法でもないですね。



その点セドナメソッドというのは、やりたいときにいつでもどこでも、一人でできるという素晴らしい方法なんです。



私もそうなんですが、なかなか感情を表に出せない人、人と付き合うのがあまり得意ではないという人には本当にオススメの方法です。



そして、やり方ももっとシンプルでもいいんです。



例えばグチを書きなぐったメモを破って捨てるとか、胸の中にあるモヤモヤが体の外に出ていくのをイメージするとか、そういったことで構わないんです。



セドナメソッドをややこしくとらえてしまっているなら、シンプルにとらえてみてください。



嫌な気持ちをふっ飛ばす。基本はコレです。