2014年4月18日

セドナメソッドのやり方 書き出し編

ここでは紙やノート、あるいはパソコンのメモ帳等に書き出していく方法を紹介していきます。





といっても特別変わった方法ではありません。どちらかというと「ブレインダンプ」と呼ばれるものに近いかと思います。


「ブレインダンプ」とは、頭の中にある情報を空っぽになるまですべて書き出していくことで、自分が何を考えているのか、何をしたいのか等の情報を引き出して整理していく方法です。興味のある方は検索してみてください。


ここでは、ブレインダンプと似たような感じで、主に感情にフォーカスしてやっていきます。



1、感じている感情を書き出す

まずは紙やノートとペンを用意します。文章が書けるようなものであれば何でも構いません。パソコンやスマートフォンのメモ帳等でもいいでしょう。

そして、今感じていることについて自由に書いていきます。どんなことでも構いません。後で人に見せるものではないので、とことん好きなように書き出してみてください。

あまり考えずに、頭に浮かんだことをどんどん書き出してみましょう。ドロドロとした愚痴を書きなぐる、といった感じでもOKです。

もし書き方がよくわからなければ、「○○な感じ」「××な感じ」といったように、箇条書きでもよいと思います。

また、絵が得意な方なら絵で描いてみてもいいと思います。



2、一通り読み返してみる

気が済むまで書き出したら、自分が書いたものを一度読み返してみます。

自分が書いたものを読み返すのは気が引けると感じる方もいるかもしれませんが、自分が感じていることを知るのは大事なプロセスなので、サラッとでもいいから読み返してみてください。

もしここで何か新たに感じたり、気づいたことがあったら付け足してみてもいいでしょう。



3、処分する

一通り終えたら、書いたものを処分します。具体的には、細かく破ったりグシャグシャ丸めてゴミ箱に捨てる、といった感じです。パソコンに書いたものなら、そのまま削除してしまいます。

もし自分が書いたものを残しておきたい、と思うならそうしてもらっても構いません。ただし人には見られないような場所に保管しておくことをオススメします(笑)

特に理由がなければ、なるべく処分するようにしてください。ブレインダンプとちがって頭の中を整理するのではなく、感情を解放するのが目的なので、残しておいてもあまり意味はないからです。




もしかしたら、やったことある!という方も結構いるかもしれません。方法自体は特別変わったものではありませんが、やってみると思ったよりスッキリします。


特にやり方に決まりはないので、自由にアレンジしてやってみてください。